FC2ブログ

ちょっとだけハンドレビュー

はい、どうも。うぃんすとんです。

たまにはいくつかハンド乗せてみます。
Zoom です。
今日は試しに 4 面で打ってみたのでヒヨって NL10 です。

Zoom 4 面打ちは大変ですね。
かなりアタフタしちゃいました。
Zoom 2 面打ちで大体 550 hand / hour でした。
これは通常のリング 6 面打ちとハンド数は変わらないです。むしろちょっと多い。
Zoom 4 面では、ハンド数だけで見ると、12 面打ち以上になるわけです。

しかし、実際には同等とは見ない方が良さそうですね。
一度に見るテーブル数は 4 卓だし、スピードもある程度自分で調整できますし。
とりあえず、私には当分 Zoom 4 面は早いということが判明しましたがw
まぁ多面打ちの練習には良さそうです。


では、少ないですがハンドレビューです。


◆良かったプレイ




ターンの時点では、
フロート気味に 2 オーバーかポケペア、J ヒット、ドロー、セット、8 のスーコネ系の順かな。
それに薄いが隠れてた QQ+ くらい。
あと理解不能な謎ハンドもあり得るっちゃあり得る。
さらに Zoom はブラフがかなり増える。
うん、結構勝ってる。
アイコール。

リバーはほぼラグ。
引いたのは 76s だけ。
ベットしてきたことで、J ヒットがほぼ消える。あって AJ くらい。
ベットにバリューが薄過ぎるので、相手のデータがなければ普通はチェックしてショーダウンしたい。
このレートだと考えずに打つ輩も結構いそうなのがちょっと怖いが。
でもまぁ状況は良くなってる。
アイコール。

多分、通常のリングだったらこんなに頑張らないかも。
逆にバレルもあり得るけど。
まあ相手次第、と逃げておくw


◆悪かったプレイ



結構微妙ですが、ターンコールしたならリバーもコールですね。
なにやってんだか。

相手のプレイが謎ですが、有り得るのは、
J ヒット or セット or ブラフ(この場合は前の2つ以外全て含まれる)ですね。

トップペアをドンクベットのレンジに入れるのは、実際は良くないです。
マルチウェイではさらに良くないです。
しかし、今回はレートと相手のプレイングから、想定される相手のレベルでは十分含まれていそうです。

この場合はターンが分岐点ですね。
① コールするのならリバーで悪化しない限りコール。
② んなメンドイの付き合えるか!と、「ハッ」なんて鼻を鳴らしながらマックする。

①を選んでどーしてこーなった。
あーあ。


◆今だに正否が付けづらいプレイ



相手は 34 ハンドとデータが少ないが、ブラインドからの 3-bet が 100%
3-bet SB = 3 / 3  BB = 2 / 2
でもって、agg = 12 だった。
こいつにはほぼ初見の時に私が UTG から打ったら、SB から打ち返されている。
それは降りている。

何かヒットしたら最後まで戦うつもりで、プリフロコール。
マニアックには天罰を下さねばなるまい!!

……。

そんなに間違ってはないとは思うけど、合っているかと言われると怪しい。
どうだろ。


◆お約束



オーバーキル!!!



初めてリプレイヤー使ってみました。
重くなっちゃうのかなー。

誰かレビューしてくれると嬉しいです。
スポンサーサイト



月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
来訪者数